トリキュラーは避妊薬ピルとして有名なお薬ですが、太りやすくなるという噂があります。副作用も少なく非常に使いやすいトリキュラーですが、その噂は本当なのか調べてみたのでご覧ください。

  • ホーム
  • トリキュラーは他のピルに比べて安い?

トリキュラーは他のピルに比べて安い?

手のひらの上にあるカプセル薬

トリキュラーとは排卵抑制作用を主作用とする三相性低用量経口避妊薬のことです。
ほかにも、子宮内膜変化による着床阻害や、子宮頚管粘液変化による精子通過阻害といった避妊効果もあります。
このトリキュラーは、ドイツで1976年に開発されたもので、日本では1999年に避妊への適応可能と判断されて正式に承認され、発売されるようになりました。
トリキュラーはほかの低用量ピルよりも価格が安めであり、また通販で購入することができるピルということで人気があります。
また、婦人科で処方されている薬でもあるので、安心して服用することができて、さらに不妊治療にも使用されているから、ということで利用をしている人が多いということです。
個人輸入でトリキュラーを利用するというのは、個人で使用する場合に限りますが、法律で認められていることです。
なので、服用してもいいのですが、きちんとした正しい服用の仕方を理解しておくことが大切です。
病院で低用量ピルを処方してもらうときは、保険の適用外になるので、初診料と処方料、検査料などがかかってしまいます。
薬代は平均で大体5,500円ほどがかかってしまい、高額な出費になってしまいますが、病院に行かなくても、通販で、しかも安い価格で手に入れることができる、ということも、人気になっている理由だといえます。
トリキュラーは確かに病院で処方をしてもらわなくてもネットの通販で購入することができる分、安価なので他のピルに比べて安く手に入れることができます。
ですが、副作用や自分の体質にあっていない場合、いろいろな症状が出てくる恐れもあることを理解しておく必要もあります。
できれば病院で自分の体質にあったピルを処方してもらい、服用するようにしておくといいです。